ニュース

北九州で女子高生が自殺!いじめが原因か?LINEで友人に最後のあいさつ(泣)

投稿日:2017年7月26日 更新日:

福岡県北九州市の私立高校の女子高生が、学校付近で自殺していることが通報によりわかりました

公表によりますと4月17日午前8時すぎころ、北九州市にある私立高校2年の女子高生(その頃16)が高校に通学するため我が家を出た後、同日午前10時20分ころ、学校付近のガードレールで首を吊って自殺を図ったということです。

女子高生の通っていた学校は、部分の生徒を対象にいじめの有る無しに対しての調査を取った結果「いじめはなかった」との報告を緊急保護者会で提示していました。

女子高生の遺書などは見つかっていません。

どうやら女子生徒は同じクラスの女子生徒3人と仲が良かったということでしたが、この仲の1人と2016年11月ころに何らかのトラブルでケンカとなり、友人関連がかなり悪くなっていたということです。

その後、女子高生は現場からの通報で来た救急隊によって病院に救急搬送され、搬送先の病院で緊急治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。

さらに問題があがりました。以前に、家族からの申入れでなんと6月初旬に生徒全員を対象としてイジメに関する質問を実施したところ「終業式などで写真を撮る際、にわざと写らないようにされていた」などという、イジメを受けていたと思われる情報が寄せられていたそうでしたが、保護者会にその報告があがらなかったそうです。

これらの情報を受け、学校側は第三者委員会を設置して、自殺した女子高生に対してのイジメの有無などについて克明に調査する方針です。

この女子高生の自殺に反対にインターネット上では「イジメとか現実に許せない」「イジメは犯罪にするべき」「殺人みたいなもんだろ」「大人数で1人をイジメるとかクズのすること」などと怒りの声が多数あがってます。

また、自殺を図った日の朝、女子高生はスマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」で、以前仲がよく、トラブルにより仲が悪くなったと噂の女子生徒3人に「私に何かあったらあんたたちのせい」「後悔しても知らんからな」などというメッセージを送っていたとのことです。

そのことを受け、学校はさらにいじめの有無をリサーチする方針です。

Twitterでの反応

何も見つかりませんでした。

 

こちらの記事も読まれています♪

-ニュース
-, ,

Translate »

Copyright© 気になる芸能フォーカス , 2017 AllRights Reserved.